伊豆の素晴らしさ

伊豆の素晴らしさ

コロナ禍により気軽に旅行が出来なくなって久しいが、そんな状況下でも、都心から車で数時間のアクセスのし易さ、密を避けられる自然をベースにした観光スポット多数でソーシャルディスタンスも保ちやすい、そして、このコロナで鬱屈した旅行欲を十二分に満たしてくれるものがあるのが静岡は伊豆エリアである。

自分は、年に必ず数回は伊豆を訪れ、しばらく行かないと禁断症状により身体と脳に異常をきたし始める伊豆フリークであり、今年も2回ほど訪れている。

先だっても、下田の道の駅「道の駅開国下田みなと」にあるカフェの名物である金目鯛のフライを挟み込んだ「下田バーガー」を目的に伊豆へと向かったが、14時過ぎに到着したにも関わらず駐車場は渋滞、ショップも激混みで、注文して受け取るのに30分以上かかった。

都心から車で数時間。駐車場の渋滞で30分。さらに店でも待たされてやっとこありついた「下田バーガー」だったが、またこれのために来てもいい、と思わせる安定・満足の一品であった。

せっかく伊豆まで来たので海も見たいと、近くのビーチにも立ち寄ったが、改めて、その奇麗さに感動しきり。

白い砂浜。透明度も高いエメラルドグリーンの海。沖縄と同等、いやむしろそれ以上の美しさといっても過言ではない至宝のビーチ。

都心から車でたった数時間で、こんなにも美しい海に来れるなんて。伊豆は本当に素晴らしい。

そして、伊豆は海も素晴らしいが、実は山もいい。

山というか高原なのだが、伊東の海岸沿いからすぐの中央部には伊豆高原、天城高原などの高原エリアがある。

伊豆高原は伊東からすぐ、寂れてきてはいるがそれが逆に落ち着いた雰囲気を醸しだしている別荘エリアと、こんもりとした見た目が特徴的なリフトやアーチェリーも楽しめる大室山、その向かいにある動物園とシャボテン園が楽しいシャボテン公園、色々なレジャー遊具のあるグランパル公園などレジャー施設がある。

天城高原は伊豆スカイラインと連結した高原エリアで、別荘やリゾートホテルやゴルフ場などが山々の合間に点在している。鹿などの動物たちもたくさん見かける自然の宝庫だ。

こんな国内最高峰の海と山が一度に楽しめる場所が関東近県の他にあるだろうか。

一刻も早く、気兼ねなく出かけられる世の中に早く戻ってほしいと心から願うばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です