ロリポ

ナウでヤングなレンタルサーバのロリポップにしてから随分経ちますが、MTを3.2してから、エントリー時や再構築時に500エラーが多い。調べてみるにロリポサーバにとってMySQLが重いのが原因の模様。SQLiteにすれば解決するらしい。
Movable Type 3.2のSQLite移行方法 ブログ別!作成・カスタマイズ講座
ロリポップは多分、ユーザーの幅の理解と、高い技術をもって徹底的にシステム化、僕もサービス登録のときとか、全く人の手がはいらずに、ものの数十分でセットアップから請求まで行うシステムにすげー感動したりしたりしたんですが、極力人の手を減らすこととかでコスト削減して、あの価格を実現してるのではないかと思うんだけど、もうちょっとだけ、もうちょっとだけ頑張っていただいて、MTがまともに動かせればロリポサイコー!なんです。

NHKスペシャル プラネットアース

NHKスペシャル プラネットアース
5月7日21:00より始まるNHKスペシャル、プラネットアースの予告を見て感動。NHKとBBCが5年をかけて共同制作した大型自然番組で全11集。初回は「生きている地球」として、

第一集は、南極・北極からツンドラ地帯、そして温帯から熱帯にいたるまで、惑星・地球をいっぺんに紹介。生きている惑星としての地球のダイナミックな環境と命のドラマのハイライトを一挙に描く、シリーズのイントロダクション。地球に、これほど多様な環境が生まれたのはなぜか?その秘密は、「太陽」の恵みと、23.4度という「地軸の傾き」。この奇跡的な傾きが、地球の環境に季節を与え、そのリズムにあわせて生きる生命のドラマを生み出した。

とのこと。とにもかくにも、映像がスゴすぎて、予告編見ながら「すごいすごい」と連発してしまった。新開発のなんとかっていうカメラ(失念)の使用と、挑戦と粘りの撮影で、今までに無い映像体験、っていうのが予告編からビシバシ伝わってきた。こういうのはほんとNHKしか出来ないよなぁ。こういう上質な番組にもっと力いれてくれたら、受信料だって喜んで払うのに。お願いですから、映像の世紀とか電子立国とか驚異の小宇宙人体とかもっと再放送してください。

とろーり目薬

仕事柄か、慢性的に目に負担感があって目薬が手放せないんだけど、会社の健保で貰ったロートのドライエイドという目薬がスゴイ。この使用感はいままでにない。「スーパー保湿目薬」と謳ってるだけのことはあって、超とろーりです。うってしばらく目にとどまってる感じ。目が潤ってる体感満点。公式サイトに開発秘話が詳しく、それによれば、一般的な目薬の60倍の粘度で、その粘度のためにろ過に苦労したらしい。その努力は報われてますよーグッドっす。

FINAL FANTASY XII

FINAL FANTASY XII
買っちゃいましたFF12。RPGはもう時間と根気がなくて出来ないと思ってたけど、YouTubeあたりの実際のゲーム動画を見て撃沈。超美麗な映像郡で表現される魅力的な世界とキャラクター、結構大人なストーリー、以前のシリーズを知ってる人にはさらにたまらんであろう音楽、ドラマチックな演出、フィールドに敵がいて画面に切り替わらないストレスの無い戦闘と、育成が楽しいシステムなどなど、素晴らしい出来。
今作でプロデューサーを勤めて途中で病気降板した松野泰己氏といえば、昔、PSでベイグランドストーリーというゲームがあって、これが竜と剣と魔法の世界で、話は暗いながらも、システムと世界描写が洗練されていて、非常に美学を感じるゲームだったんですが、そのこだわりが今作にも随所に入れ込まれてます。作品と呼ぶに相応しいゲームですよ。
しかし、こうやって寝る前にちょろっとゲームをやって感じるのは、頭を切り替える時間をとる事は大事ってことですよ。頭を切り替えて、一回忘れてスッキリさせないと、頭重いまま新しいものも入れられないす。
オフィシャル