ヘヴィ・メタ攻撃

イラクのファルージャで戦闘中の米兵が、軍用車などから「メタリカ」や「AC/DC」といったヘヴィ・メタル・バンドの楽曲を大音響で鳴らし、イラク兵に精神的な苦痛を与えるという心理作戦を展開している。メタリカのメンバーはこの心理作戦について先ごろ、米のラジオ番組に出演した際、この件について「文化が違うので、武器になるのだろうか…」と困惑まじりのコメントを述べた。(産経新聞)

不謹慎ながらウケた。相方ちゃんが読んだ本によれば、イラクの若者は普通にアメリカの音楽を聞いてるらしいとのこと。双方余計に士気が上がってしまうのではないだろーか。
イラク米軍「ヘヴィ・メタ攻撃」 Yahoo! ニュース