カプセル

土日も出社してやっと第一フェーズの終りの見えたサイトラウンチ前日、終電逃してやむなくカプセルホテルに泊まる。
池袋は会社近くの古びたとこで、まぁくさいわ狭いわ、あやしいわで最悪。狭い空間で知らない人の足音やイビキや屁を聞かされながら吐気のする臭いにも慣らされ3時・・目を閉じるとすごく虚しくなって生きた心地がしなかった。
もう二度と泊らん!

じんせいとは

雪のひとひら
帰りの電車のぼーっとした頭でポール・ギャリコの雪のひとひらを読む。
一人の女性の人生を雪のひとひらに例えて描いた物語。静かに生まれ、小さな幸せを感じながら、人生の波にもまれ、そして静かに死んでいく。人生とはこういうものなのかもしれないなぁ・・でもちょっとつらいなぁ・・

TAKEO PAPER SHOW 2004

仕事の絡みもあって青山スパイラルホールで開催しているTAKEO PAPER SHOW 2004を見に行く。
FILING展
日本デザインセンター原研哉氏の「紙」をテーマにしたイベント、「FILING」と「HAPTIC」が目的。
「FILING」の人の情報整理の展覧会には感銘、「HAPTIC」で紙と水の不思議体験。思わず、原さんの著書RE DESIGNを買ってしまう。このFILINGは7月に本もでるみたいで、是非あの感銘をもう一度!とばかりに買うであろう。