カテゴリー別アーカイブ: Book

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
あちこちで名著と話題でAmazon.co.jpでもベストセラーとなっている梅田望夫氏のウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるを読む。
まー面白い面白い。ネットの世界を「あちらの世界」、リアルを「こちらの世界」として、Google、Web2.0、ブログ、ロングテールなどなど今ネットではやりの諸所を読み解いています。まずリアルありきの既存の「こちらの世界」を、新たに育ってきた、ネットを世界として使いこなし、オープンソースなど自由な知の構築哲学を持った「あちらの世界」が躊躇無くぶち壊し、新たな理念を生み出し、世界を変えつつある、という内容。なんとなく、今までの人の考え方とは全く違う、ネット人、情報人みたいな、ある種の新人類の登場と力を感じた本でありました。

デザイン・クォータリー 2

デザイン・クォータリー 2
創刊号も良かったデザイン・クォータリーの第二号が1/23に発売。もちろんAmazonで予約しましたよー
今回の特集は「楽しくなければ、デザインじゃない。」。安村崇、本城直季、原研哉、梅原崇央、一木寿子山口晃、寄藤文平、田中偉一郎、タナカカツキ、伊藤ガビン、グッドデザインカンパニー、小林賢太郎、小山薫堂と、面子も豪華です。楽しみ楽しみ。
DESIGN QUARTERLY デザイン・クォータリー blog

ガイア&クーリエ

ガイアの夜明け 闘う100人
ガイアの夜明け 闘う100人 日経ビジネス人文庫
テレビ東京で放映中の「ガイアの夜明け」からの文庫版。番組も熱くて面白いんだけど、この本の中でもビジネスマン達の熱さがビシビシと。多種多様な業界で色々な新しい試みに挑んでいる100名をピックアップ、その人たちの業務から企業、方法論に迫っています。読んで思うのはどの方々も基本的に勤勉でポジティブでまっすぐで一生懸命で、その人たちの姿勢や生き方が興味深かった。
クーリエ ジャポン
クーリエ ジャポン 創刊号 講談社
発売前にCMやら中吊り広告やら目にして期待とともに創刊号を購入。編集部のブログによれば、

「クーリエ・ジャポン」は、地球上の1000を超えるメディアとネットワークを結び、記事をセレクトし、翻訳し、編集して完成します。厳選された世界各国の記事を日本語で読める、“地球サイズのニュース・マガジン”です。扱うテーマは編集長の古賀いわく、「ワインから戦争まで」。硬派な記事から食やファッションまで、「これはおもしろい」という記事を掲載しているのです。「日本が海外からどのように見られているのか」、「世界ではいま何が起きていて、現地の人は何を考えているのか」、この2つの視点を重要視して、世界各国で活躍するジャーナリストの記事を、編集部では厳選します。

とのことだったのですが、ニッチなことでも深く調べられるネットに慣れているが故か、浅く脈略無い印象を受けてしまった。うーん、コンセプトや姿勢にはすごく共感したんだけどなぁ。今後に期待。

デザイン・クォータリー 1

デザイン・クォータリー 1
10月初めに創刊されたデザイン誌、デザイン・クォータリー第一号。あちこちでかなり意欲的!と語られているようなので早速読んでみた。「あなたを変えたデザインは何ですか?」「学ぶことは楽しいこと」をテーマに、佐藤直樹氏、葛西薫氏、佐藤卓氏、深澤直人氏、原研哉氏などなど国内有数のデザイナーのインタビューから構成、表層的な部分ではなく各人の考えるデザインの概念の部分について多く語られています。こういう本を読むとほんとモヤモヤしてた頭がクリアになるのを感じます。グーです。
DESIGN QUARTERLY デザイン・クォータリー blog
季刊誌を創刊します。 Tanqlog