ヤフオクを見て思うこと

相方ちゃんが最近ヤフオクで色々売ったり買ったりしていて、家にあった壊れたテレビなども一緒に売ってくれたんだけど、正直驚いたりしてます。僕自身オークション未経験なんだけど、ここまで売れてしまうとは。
ある程度市場価値と一致しているところはあるんだけど、全く別の欲しい人が作る価値みたいなものが存在している事を体感。例えば10年前くらいに1000円くらいで買ったCDが200枚くらい入るラックが1000円で売れたり、壊れたテレビを部品取りでさばけたりなど、世の中色々なニーズあるんだなぁと改めて感じたのでありました。
不要品をゴミとして捨ててしまうより誰か使ってくれる人へ、というところも環境に優しいしねっ

「ヤフオクを見て思うこと」への1件のフィードバック

  1. はじめまして相方ちゃんです。何でも売ろうとするので「売りたガール」と呼ばれています。
    CALMの書いている通り、独特な価格価値の存在する世界ですね。知らない人とでも暗黙の了解みたいなルールがあって人見知りな(?)私でも自然と取引できてしまうのが楽しいです。私としてはいらないものは何でもリサイクル感覚で売ってしまえと・・・
    今のところ出品して売れなかったのはゲーセンのUFOキャッチャーで100円でGETしてきたホーットウィールというミニカーのおもちゃだけ・・・目下リベンジで出品中なので誰か落札してくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です