ガイア&クーリエ

ガイアの夜明け 闘う100人
ガイアの夜明け 闘う100人 日経ビジネス人文庫
テレビ東京で放映中の「ガイアの夜明け」からの文庫版。番組も熱くて面白いんだけど、この本の中でもビジネスマン達の熱さがビシビシと。多種多様な業界で色々な新しい試みに挑んでいる100名をピックアップ、その人たちの業務から企業、方法論に迫っています。読んで思うのはどの方々も基本的に勤勉でポジティブでまっすぐで一生懸命で、その人たちの姿勢や生き方が興味深かった。
クーリエ ジャポン
クーリエ ジャポン 創刊号 講談社
発売前にCMやら中吊り広告やら目にして期待とともに創刊号を購入。編集部のブログによれば、

「クーリエ・ジャポン」は、地球上の1000を超えるメディアとネットワークを結び、記事をセレクトし、翻訳し、編集して完成します。厳選された世界各国の記事を日本語で読める、“地球サイズのニュース・マガジン”です。扱うテーマは編集長の古賀いわく、「ワインから戦争まで」。硬派な記事から食やファッションまで、「これはおもしろい」という記事を掲載しているのです。「日本が海外からどのように見られているのか」、「世界ではいま何が起きていて、現地の人は何を考えているのか」、この2つの視点を重要視して、世界各国で活躍するジャーナリストの記事を、編集部では厳選します。

とのことだったのですが、ニッチなことでも深く調べられるネットに慣れているが故か、浅く脈略無い印象を受けてしまった。うーん、コンセプトや姿勢にはすごく共感したんだけどなぁ。今後に期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です