マリといた夏

マリといた夏
相方ちゃんお勧めの一本、マリといた夏をほんわかと見る。韓国の新進気鋭の監督イ・ソンガンの長編アニメ映画。海辺の貧しい町に暮らす内向的な主人公ナムといじめられっこのジュノが少年時代の夏の日に経験した不思議な記憶。とにかく画と雰囲気が美しい。ジブリの影響をあちこちに感じる画作りだけど、独特の落ち着き感というか宮崎アニメにある浮ついた感じがなくって主人公の複雑な家族関係や生活感の描写なども自然、大人なアニメです。幼少の記憶を思い出すときに感じる懐かしさ、切なさひしひし。韓国アニメ、頑張ってます。★★★
オフィシャル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です