平泳ぎのコツ

北島康介による平泳ぎのコツ。
・タイミングは水を蹴るときに上半身がけ伸びの状態になるように
・蹴るときに足を開かない
・水は蹴るというより押すように
・リズミカルに
テレ朝、NANDAより。なるほどー基本っぽいけどなかなか出来てない。平泳ぎ専門なので今度やってみよー

「平泳ぎのコツ」への2件のフィードバック

  1. メダリストが言うと説得力が違う(笑)。
    脚を開かずに蹴るのって、慣れるのにえらいかかったー。
    ちっとも水蹴ってる感じしないし。
    久しぶりにプール行ったら1000こなすのがやっと。
    しかも自転車なので意図せずバイアスロン・・・溶け死に。

  2. おぉー師はできますか。
    週末にやってみましたけどなかなか難しかった・・
    なんか足応えが無い。しばし練習練習ー
    水泳に炎天下の自転車とはハードですな・・(^^;
    僕は先日アクアビクスに挑戦してハードさに玉砕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です