白い巨塔

山崎豊子の白い巨塔が面白い。
白い巨塔
舞台は大学病院。権力に異常なまでの執着をもつ凄腕の外科助教授、財前五郎を中心に、人の命、社会と権力、そして人のどこまでも深い欲望を描いた話。テーマと人間模様が全てで、適度に静かな緊張感もあってあまり頭を使わずに読めます。今やってるテレビドラマもあとでのんびり見たいなぁ。
現在枕元にある読み残している本
・あなたの話はなぜ「通じない」のか / 山田ズーニー
・ヤンキー 母校に生きる / 義家 弘介
・不良少年の夢 / 義家 弘介
・非常識な組織づくりが会社を強くする / 谷間 真
・海からの贈り物 / アン・リンドバーグ
・源氏に愛された女たち / 渡辺淳一
・チョコレートできれいになる / ジョン・アシュトン, スージー・アシュトン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です