活字離促進

前の活字離のエントリーから半月。結局あれからあまり読めずにいるにもかかわらず気になるタイトルは買ってしまうという循環。ま、しょうがないかっ!人生に開き直りは大事です。
PLUTO / 浦沢直樹
手塚先生の鉄腕アトムの中の1話をYAWARA!の浦沢氏がリメイク。妹夫婦が1巻2巻と貸してくれるがまだ読めず。
世間のウソ / 日垣隆
前回も書いたヤツ。結局あの後買ってしまい、1/3くらい読んだところで停止中。面白い。
ひとつ上のプレゼン。 / 眞木準
これも素晴らしい本。人に伝える発想の技術。第一線の広告クリエイターの頭の中が少し見える。装丁がクール!
デザインのデザイン / 原研哉
さかのぼること去年の今頃、仕事の絡みで購入。読んでもう少しで読み終わるところで頓挫。デザインのことが整理されて頭がすっきりする感じ。
RE DESIGIN – 日常の21世紀 / 原研哉
同上で購入。さーっとしか読んでないけど発想がとても面白い。
そういえば去年見に行った同じく原研哉氏の展覧会FILINGがやっと本になったのでこれもポチっと買っちゃいました。装丁がまた綺麗で。届くの楽しみだなぁ。
FILING – 混沌のマネージメント / 原研哉
ファイルすることの工夫から情報の整理までを色々な整理法や道具を使って「整理する」ことを考察する展示会の書籍化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です