シャイニング

しっかり見たかったのになかなか見る機会が無かって、やっと改めてキューブリック監督ジャック・ニコルソン主演のシャイニングを観る。
シャイニング
素直に怖かった。何が怖いって音楽とカメラの作り出すそのシーンとした雰囲気が。冒頭、ホテルに向かう峠を走る車を空撮してる映像と音楽とか、子供が三輪車でホテル内をガコガコ走り回るのをカメラがひたすら追ってたりとか。個人的にストーリーとか超能力がどうのとかはどうでもよくって、ただただその場のシチュエーションの映像と音楽。そして狂気のニコルソンの顔。これに尽きた。そして、その夜何故か夢でニコルソンの欠けた顔を見て、それも怖かった。★★★
シャイニング Amazon.co.jp

「シャイニング」への1件のフィードバック

  1. シャイニング

    スタンリー・キューブリック監督作品(1980年)
    原作がスティーヴン・キング、監督がキューブリック、主演がジャック・ニコルソンとくれば観ないわけにはいかないっす。山中深い?..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です