シティ・オブ・ゴッド

シティ・オブ・ゴッド
ブラジルはリオデジャネイロ、「神の街」と呼ばれる街で育った貧しい少年達の歩む人生と、その抗争の歴史。実話。貧困と暴力と麻薬が支配する街で、抗争が世代を渡って続いていく様をショッキングに、かなり小気味良く見せてくれます。青春映画の要素もあり、映画として面白い。若者だけでなく子供も銃を撃ちまくって殺しまくる。暴力は暴力しか生まないんだなと感じました。オフィシャルサイトもイカシてます。★★★★
オフィシャル
シティ・オブ・ゴッド Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です