ブラックホーク・ダウン

テレ東でやってたのを観る。米軍が今だ内戦続くソマリアから撤退するきっかけとなった1993年10月の武装勢力幹部確保作戦の失敗を映画化。事件当時、墜落したブラックホーク搭乗員の遺体をソマリア民が街中引きずり回す映像がテレビで放映されて米軍撤退に繋がった。
ブラックホーク・ダウン
劇場でも観たんだけど、イラクの問題と重なって当時とは印象が大分変わって、他人事では見えなかった。武力でもお金でもきっと解決できない、でもどうしたら良くなるかも分からない、アメリカが正しいとも思えない、そんな映画でした。映像がとにかく美しい。特に序盤、作戦ポイントへヘリで向かうシーンなど。★★★
ブラックホーク・ダウン テレビ東京
ブラックホーク・ダウン Amazon.co.jp
ソマリア民主共和国 外務省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です