歯医者

大分前に奥歯の一部が欠けて、そのまま放置してしまってたものの、やっぱり後で痛い目に合うなと思い、重い腰を上げて歯医者へ行く。


思ってたよりひどかったらしく、レントゲン後、即1/3削り&神経抜き。麻酔があまり効かず3回注射。コリコリと神経を削り取って、仮埋めで今回は終了。
思えば、去年の夏頃にも歯医者に通っていたときがあって、そのときはほんとひどくて3本治療中、2本が埋めてた金属が取れてしまってそのまま放置しての虫歯で、残りの1本は終電帰りに吉野家で牛丼を食べてて欠けたのでした。(牛丼なんてとてもやわらかいのに!)
身内の勧めで今も行ってる歯医者に通い始めて完治までに2ヶ月ちょいかかりました。治療中は常に右左側どちらかが噛めない状態で、食べるが不便でしょうがなかったものの、完治後は、あぁ!なんて晴れ晴れしい感じ。歯を気にしないで良いってこんなに良いものなのかぁ!と感動すらしたものです。
と、感動はしたものの、時の流れは恐ろしいもので、また放置してしまったのです・・・たいしたことないとか思って。これからはすぐ歯医者に行こう。ひどい目にあうのは自分だぞ、とまた反省したのでありました。
参考、そして自戒を込めて少し検索
歯の神経の治療 おかもと歯科医院
抜髄処置 西堀歯科
歯の神経抜くってどうなるの? 大手小町
無痛治療と麻酔・リラクゼーション 星野歯科駒沢クリニック
削らないで虫歯を治療 最新医療情報 共同通信社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です