2008-2009冬

この年末年始のお休み中に1サイトとして成り立ちそうなネタないかなぁと考えていたものの、結局MTのバージョンを4にすることだけで休みは終わってしまった。
毎回こうなっちゃうなぁ・・いかんなぁ
と、バックアップデータを発見、入れたら過去ログ復活っ
前に書いたのが3年前とは・・

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
あちこちで名著と話題でAmazon.co.jpでもベストセラーとなっている梅田望夫氏のウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるを読む。
まー面白い面白い。ネットの世界を「あちらの世界」、リアルを「こちらの世界」として、Google、Web2.0、ブログ、ロングテールなどなど今ネットではやりの諸所を読み解いています。まずリアルありきの既存の「こちらの世界」を、新たに育ってきた、ネットを世界として使いこなし、オープンソースなど自由な知の構築哲学を持った「あちらの世界」が躊躇無くぶち壊し、新たな理念を生み出し、世界を変えつつある、という内容。なんとなく、今までの人の考え方とは全く違う、ネット人、情報人みたいな、ある種の新人類の登場と力を感じた本でありました。

世界市場に花を売れ

所用でよった実家でガイアの夜明けを見る。花ビジネス業界で、買収を繰り返して世界屈指の種苗メーカーとなったキリンビールの活動を追った特集。
中で印象に残ったのが、中国での販路で、キリンが種苗の権利を持っている人気のカーネーションをコピーして販売している元締め的農家へキリンの人が乗り込んでいくシーン。中国では市場に大量のコピー品が出回っていて、取り締まることが出来ない状態になっていて、日本なら、元締めにコピー品を広めるのをやめさせると思うんだけど、担当者が取った行動は全く逆で、その元締め業者に、代理店として仲間にならないかと交渉して、正規の代理店にしてしまったところ。なんともたくましいビジネス魂を感じたのでありました。この貪欲さ、良い意味で学びたいものです。